楽しいダイエット

手帳でかしこくダイエット!

「今年こそはダイエット成功!」と毎年意気込んで、結局失敗に終わってた・・・なんてことはありませんか?

ダイエット成功の秘訣は、何よりもコツコツ続けることです。

続けることができなければ、ダイエットも上手くいきません。

すぐにギブアップしてしまう女性には、「手帳」を使ったダイエットをオススメします。

私も手帳を使って、楽しくダイエットに成功しました。


icon-check-circle
ダイエット手帳で私が痩せられた理由

私は30代に突入してから体重がなかなか減らないことや、ストレスが溜まると暴飲暴食してしまったり、甘いものをついつい食べてしまったりすることに悩んでいました。ピラティスインストラクターなのでスリムな体型を維持したいという気持ちとは裏腹に、食べ物への執着は高まっていく一方でした。

それでも、ダイエットを成功させて綺麗になりたいという思いが強かったので、どうすれば今の生活を改められるか考えてみました。私は運動や食事の知識も豊富なので方法には困っていませんでした。しかし、私に足りないのは「習慣」づくりだと気づいたのです。

「思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。」

これは、マザーテレサの有名な言葉ですね。

思考→言葉→行動まではなんとか頑張れるものです。

ダイエットをしようと考え(思考)「ぜったいダイエットを成功させる!」と意気込み(言葉)食事を変えてみたりスクワットしてみたりする(行動)

ここまでは、わりとスムーズにできる人も多いと思います。

でも・・・ここから続けられる人というのは極わずか

だから、ダイエットに関する番組も本も商品も減ることはない。

そこで、私がダイエットに活用したのが「手帳」でした。

振り返ってみると、手帳術にハマっていたときは物事がスイスイうまくいっていたし、次々と夢を叶えられていたことも思い出したのです。

「ダイエットだって同じく手帳を使う方法で行えばうまくいくかも?」と考えて即実行!行動力だけは半端ないです(笑)

思いつきでしたが、これが大正解でした。

ダイエット手帳をつけ始めてから、まず暴飲暴食の機会がぐんと減りました。自分の今の体や心の状態を内観できて食でストレスを解消しようと思わなくなったからです。

さらに運動の記録をすることで達成感につながり、モチベーションも上がりました。そんな風に楽しく手帳を使ってダイエットしているうちに、体重は3ヶ月で3kg減っていました。32歳で157cmで平均47kgだったのが44kgに。

手帳に書きこんだだけでダイエットが成功したわけではありませんが、習慣を変えられたのは明らかにダイエット手帳のおかげです。

 


icon-check-circle
ダイエット手帳の上手な使い方!

「今度こそダイエット!」と奮起しては、スポーツジムに通ったり、断食や過度な食事制限をしたり、色々と手をつけてみるもののどれも続かない・・・。思うように結果がでなかったり、なかなか体重が減らないことに焦り、「私は意思が弱いんだ・・・」と自分を責めてしまうという女性も多いでしょう。

そんな方に知って欲しいことがあります。

私たちの体には「ホメオスタシス」と呼ばれる生命維持機能が備わっています。これは、外の刺激に対して体の内部環境を保つ役割があり、とても重要な機能です。

ですから、今までとはまるっきり違う生活をすれば、ホメオスタシスによって体は省エネモードとなり「なかなか体重が減らない!」「頑張ってるのに変わらない!」といった状況になるわけです。

しかし、その期間は約1ヶ月と言われており、一生続くわけではありません。それでも、頑張っているのに結果が出ないというのは誰でも不安になりますよね。

そういった不安を少しでも解消するためにも、効率的にダイエットの成果を出すためにも、手帳をぜひ活用してください。

ノートでも良いですが、日付が書かれている方が「いつ、どのような時に、自分はどんな状態か」を把握できます。手帳を仕事などのスケジュールを把握するために使っている方は多いでしょう。しかし、プライベートなことは重要度が低いために、頭の中で整理しがちではありませんか?

上手なダイエット手帳の活用法

仕事だけではなく、ダイエットをするにおいても目標設定と計画はとても重要です。なぜなら、ダイエットは誰にも強いられることもなく、勝手に始めることも辞めることも自由ですから、相当な強い意思がないと簡単に諦めてしまうからです。

しかし、手帳にダイエットの目標や計画を書くことで、日々何をしたらいいかという行動プランが明確になります。旅行に行くときにどのような交通手段にするか、どのホテルに泊まるか、などといった計画しますよね。

ダイエットをする際も同じように「どんな方法であれば無理なくできるか」「何をすれば楽しく続けられるか」といったことを
手帳を通してあなたのライフスタイルに合わせて考えていきます。そして、日々振り返ることで様々な気づきを発見できます。

「この日は生理前だから体重が増え気味だったな」
「疲れていたからむくみやすかったな」
「ストレスで甘いものに走ってしまった」

このように、手帳を見返すと自分の何気ない行動や生活のクセが見えてきます。問題点を見つけられれば解決策がわかるので、様々な情報に振り回される時間も減り余分な時間も節約できます。ですので、手帳を使った方法はとてもかしこいダイエット術と言えます。さらに、先ほどお伝えしたホメオスタシスが働いたとき、いわゆる「停滞期」の時期にも手帳はあなたの心の支えになってくれます。

ただ単に体重や食べたものを記すのではなく、あなたの感情を吐き出すために手帳を活用していくほうがダイエットも上手くいきやすいです。ダイエット中のストレスを軽減することができ、客観的に自分の頑張ってきた姿を感じることで前向きな気持ちになれるからです。

 


ダイエットにおすすめの手帳とは?

様々なダイエット手帳がありますが、ダイエット用の手帳でなくても「あなたがいいなと思う手帳」であれば何でもOKです。

私は、手帳が続かない傾向にあったのですが、この手帳を使って楽しくストレスフリーで痩せることができました!その名も「ムーンプランナー」という手帳です。

右下の2つが実際の手帳の中身です。

【ムーンプランナーの特徴】

月の満ち欠けに合わせた面白い構造で、新月〜満月、満月〜新月のページがあり、カレンダー通りではありません。春夏版と秋冬版があり、一冊で半年分です。こちらは秋冬版で2018年10月9日〜2019年4月4日までのものです。

私は、通常のサイズとスリムサイズを1冊ずつ持っています。通常サイズはビジネス用、スリムサイズはダイエット用です。

特徴はまずとても薄くて軽いこと!2mmくらいの薄さです。カバンに忍ばせておくのも億劫にならないサイズです。

そして、ページは2週間程度の見開きとなっているので、目標を決めて実行することが楽しくなるというのもダイエットに最適な理由です。

あとは、好き嫌いはあるかもしれませんが、女性の体と関わりが深いとされる月の周期を利用するので、今までにない新鮮さがあり面白いことも特徴のひとつです。

ムーンプランナー公式サイト

スピリチュアル的かと思われがちですが、実はとても実践的な手帳なので現実的な女性でも大丈夫です。反対に、「なんか月が好き♪」というロマンチックなものが好きな女性にもおすすめです。

どうせなら効率的に手帳を使って、「早くダイエットに成功したい!」というのが何歳になっても芽生える乙女心ですよね。

では、ダイエット効果を出すためにはどのような書き方を意識したらよいのでしょうか?

こちらは私がダイエット手帳として使っているムーンプランナーに書き込んだ内容です。

【私が主に書いていた内容】

  1. 目標設定
  2. 行動プラン(TO DO リスト)
  3. 体重や生理日
  4. その日の感情や気持ち

4の感情を書き出す作業をしたことが痩せられた理由のひとつだと思います。手帳の内容(自分の気持ち)を俯瞰して見てあげることで、途中で挫折しないで続けることができました。

これはあくまで一例です。

正直、ダイエット手帳の書き方の決まりはありません。

書き方にこだわって数日でやめてしまうなら、適当でも長く続ける方がいいです。ダイエットが上手くいく秘訣は、初っ端から頑張りすぎず、ゆるめに楽しくをモットーに書いていくことです。

 


icon-check-circle
手帳は面倒?ダイエットアプリもおすすめ

私は、どちらかというと手で書くほうが好きなので手帳を使っていますが、中には手帳は面倒だからスマートフォンで済ませたいという人もいます。続けることが第一の目的なので、スマートフォンを手帳代わりにしたい場合は、アプリを使ってみましょう!

おすすめのダイエットアプリは、「シンプル・ダイエット」というものです。

体重を記入しメモをするだけなので簡単で続けやすいアプリです。私も一時期使っていました。結局、手帳のほうが私には合っていたのですが、「アプリの方が楽しい!」と続けられているお客様もいらっしゃいます。

体重はグラフとして見られるので手帳より変化が把握できる部分が良い点ですね。ケータイだと電車の中などどこでも見れて書き込めますしね!

アプリは無料ですので、「ダイエットのために手帳をわざわざ買うのも・・・。」という方にはぜひ試してみてくださいね^^

 


手帳を使ってダイエットを成功させる方法-まとめ-

手帳は、ダイエットを成功させるためにとても有効なツールです。いつもダイエットを決意しても、誘惑に負けてしまったり、忙しさやストレスで暴飲暴食や甘いものに依存してしまっている女性にはオススメの方法です。

しかし、いつも順調にいくとは限りません。私は毎日体重を手帳に記録していましたが、食事にも気をつけて運動もしているのになかなか体重が減らないどころか、元に戻る時期もありました。

女性の体は繊細ですから、生理前後や排卵期はむくみやすくなり体重増加することもあります。そんな時は、今まで手帳に記録した内容を振り返ってみることをオススメします。そうすると、手帳をつけ始めてからの習慣の変化に気がつくはずです。

例えば、「甘いものを毎日食べなくなった」とか「よく歩くようになった」とか些細なことでも変化を発見できるのが手帳の役割でもあります。大きな変化を起こすには、日々の小さな変化を大切にすることが大事です。

ダイエットは地道な行動の繰り返しです。地道がゆえに飽きてしまったり、諦めが出てしまうこともあるでしょう。そんなマンネリした時のためにも、ダイエット手帳をスパイスとして使ってみてください。

手帳に書きこむことを義務にする必要は全くありません。目的はダイエットに成功することですから。ダイエット手帳は楽しめる範囲で使ってみてくださいね。

Copyright© フリーランス・起業家のためのメンタルコーチ 金田由佳 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.