仕事・働き方

「好きなことを仕事にするのは難しい」はウソです。

こんにちは!複業ライターの金田ゆかです。

仕事がつまらないし辞めたい。本当は好きなことを仕事にしたい!周りの人は好きを仕事になんて難しいって言われるし…。好きなことを仕事にするって、ほんとに難しいのかな?

このような悩みがある人向けの記事です。

スキルゼロの会社員だった私は現在、フリーランスとして好きなことだけで仕事をしています。
ゆか

今回は好きなことを仕事にするメリット・デメリットを解説し、好きなことを仕事にする方法を5つの手順で説明します。

「好きなことを仕事にするのは難しい」という人はスルーしよう

好きなことを仕事にするのは簡単です。

何度も言いますが、好きな仕事をするのはまったく難しくないです。

すべてはあなた次第で、その夢に向かって行動すればいいだけ!

当たり前ですが、世の中には色々な人がいるので、「好きな仕事をするなんて難しい」という主張があるのも事実。

ただし、他人の意見を気にしていては、いつまで経っても夢は叶いません。

ピラティスと書くこと、2つの好きなことを仕事にしている私も「未経験だと難しい」「それだけで生活するのは難しい」とか散々いわれてきました。

それでも行動し続けた結果、今は仕事が楽しくて仕方ないです!

 

「難しい」星人の意見は笑顔でスルーしよう!

 

ただし、好きなことを仕事にしたら挫折するかも

じゃあ、どんな好きなことでも頑張れば成功するのか、と言うとそうでもありません。

好きなことを仕事にして失敗した私の話も参考にしてください。

私はダンスが大好きだったので、アメリカに3年間留学し、帰国後はOLとダンスの先生をかけ持ち。

頑張ってみたもののダンスで生計を立てるのは難しいと判断し、2年で挫折。

ただその経験があったからこそ、ピラティスの仕事ができたので、今はまったく後悔していません。

人間は失敗からしか学べない生き物だそうです。

好きなことを仕事にするまでのプロセスは、自分を成長させてくれる糧になります。

 

一度好きなことを仕事にしてみて、難しいかなと感じたら別の好きなことを仕事にするのもあり!

 

好きなことを仕事にするメリット

好きなことを仕事にする覚悟がある人は、ここからも読み進めてくださいね。

 

1.毎日が楽しくなる

なんて言っても「仕事が楽しい」と感じるのが最大のメリット。

仕事に費やす時間は、1日の大半を占めますよね。

その人生の大部分の時間を使って、あなたはどのように生きたいですか?

自分の心がワクワクすることで、その時間を満たしたいと思いませんか?

成功する人としない人の違いは、「何に自分の時間を使うべきか」を知っているか否か。

スティーブ・ジョブズもこのような言葉を残しています。

この地上で過ごせる時間には限りがあります。本当に大事なことを本当に一生懸命できる機会は、二つか三つくらいしかないのです。

-スティーブ・ジョブズ-

私はまだ33歳で健康体ですが、「いつ死ぬかわからないから、好きなことをする」というスタンスで生きています。

会社員の頃は、休みが待ち遠しかったですし、日曜日の夜は憂鬱でした。

しかし、現在は仕事自体が大好きですし、プライベートの時間も仕事のために使います。

周りからは「すごいね」と言われますが、普通に考えたら、嫌なことを仕事にし続ける方が大変ですよね…。

 

2.いい人脈が増える

フリーランスとして活動すると、多種多様なバックグラウンドを持つ人たちに出会えます。

知り合いのフリーランスの方々は、20代から50代と年齢の幅はありますが、行動力が凄まじく、話していて飽きることがありません。

会社の中では個性が強すぎると、「生きにくい」と感じるかもしれません。

ただし、フリーランスの場合は全く反対で、あなたの個性こそが最大の武器なんです。

ですから、「あなたらしく仕事をする」ことで、同じように「自分らしく生きている」人たちに囲まれるので、人生そのものが楽しくなるんです。

まさに「類は友を呼ぶ」という状態に!

 

3.余計なストレスが減る

当然ですが、好きなことを仕事にすると、幸福度は格段にアップします。

私の場合、1日中書き続けることもありますが、全くストレスは感じません。

日々の小さなストレスが溜まると、自律神経が乱れ、体の不調を引き起こしやすくなります。

日本人の多くが苦しんでいる腰痛の原因は、心理的なストレスが深く関係しているそう。これこそ「病は気から」ですね。

さて、好きなことを仕事にする人生と、そうでない人生を比べてみましょう。

好きじゃない仕事をする→余計なストレスが溜まる→体調を崩す→仕事も遊びも楽しめない→人生お先真っ暗状態…。

好きなことを仕事にする→余計なストレスが減る→体調が良い→仕事も遊びも全力で楽しめる→人生がワンダフル!

あなたならどちらの人生を選びますか?

私なら後者を間違いなく選びます。というか、選んだから今まさにこんな感じです。

ただ、好きな仕事をしているからって、良いことばかりではありません。

その点についても解説します。

 

好きなことを仕事にするデメリット

物事には何でもプラス面とマイナス面があるので、包み隠さずお話します!

好きなことでもツライ仕事もある

当たり前ですが、どんな好きなことでも仕事は仕事。大変な時も多々あるでしょう。

とくにフリーランスであれば、仕事を得るだけでも、自分からがんがん行動しないといけません。待っていても仕事はもらえませんから。

ただ私の場合は、それさえも成長の糧にするので、実際にはあまり大変だと思っていません。

ファミコンの『スーパーマリオブラザーズ』感覚です!(古いか)

個人差はあると思いますが、好きなことで仕事する人生なら、難しい大きな壁さえも乗り越えられる力が身につきます。

 

好きなことだからこそ妥協ができない

こだわりを持つのは素晴らしいですが、そのままだと成功は難しいです。

ライターの仕事で私が妥協したことを挙げてみました。

  • 書きたいものを書く
  • 自分らしさを出す
  • 好きな文体で書く

クライアントによって、「こういう構成がいい」「こんな文体がいい」といった要望があります。

それらに応えて、クライアントの喜びにつながることがライターの仕事!接客業じゃなくても常に「相手」を考えないと、仕事は成り立ちません。

ですので、好きなことを仕事にする場合は、頑固さはマイナスになります。ここはちょっと努力が必要かも?

 

仕事の時間が増える可能性も

好きなことを仕事にすると、当然ながらモチベーションが上がります。

もっと成長したいと思うようになるので、仕事の時間が増える可能性もあるでしょう。

クリエイティブな仕事をしている場合は、旅行中であっても仕事のアイディアを探すことが多くなります。

ただ、考え方次第では、有意義な休日の使い方できて、ある意味メリットではないでしょうか。

どうせなら自分が成長するために、人生のあらゆる瞬間を仕事につなげていきたいもの。

 

確実に好きなことを仕事にするための5つの手順

次に、確実に好きなことを仕事にするための5つのステップを説明します。

1.好きなことを「なぜ」仕事にするのか

まず、ここが最重要になってきます。

好きなことでなくても、仕事をする上で常に自問自答し続けてください。

正解はありません。ただ、あなたがそのを仕事にしたいと思った「明確な理由」を見つけるだけです。

例えばあなたが私と同様に「書くこと」が好きで、フリーランスのWebライターになりたいと思ったとします。

では、なぜそれを趣味ではなく、仕事にしたいのでしょうか?

  • 好きなことだけでお金を稼げるライフスタイルに憧れるから
  • 自分の家やカフェなどお気に入りの空間で仕事をしたいから
  • 誰かに縛られずにのびのびと働きたいから

思いつくだけ書いてください。そうすると、本当にあなたが望んでいるものが見えてきます。

どうしてこの作業が最重要かと言いますと、仕事をする上で壁にぶち当たった時でも、もう一度踏ん張れるからです。

本来の自分の理想を忘れないためにも、メモをして時々見返すことをオススメします。

ポイント

つまずいた時は、あなたがその仕事を始めた「自分の原点」を振り返ってみよう!

 

2.好きなことを「誰に」対して提供したいのか

当然ですが、好きなことを趣味から仕事にするには、対価を払う「人」が必要です。

あなたの好きなことを誰しもが望んではいないので、適切な人に提供するべきです。

また私の例で深掘りしますね。

私はクラウドソーシングサイトを利用して、未経験からWebライティングをしていますが、案件によってはお断りしています。

なぜなら、クライアント様が求めているものと、私の持っているスキルや経験が100%合致してこそ、「win-winの関係」になれると思っているからです。

ポイント

あなたの好きなことを、「心から欲しい」と思っている人は、どんな人物か書き出してみよう!

 

3.好きなことを「どんな形で」仕事にするのか

どのような形態で働くかは、将来後悔しないためにもハッキリさせておきましょう。

私にとっては、フリーランスという形態が一番理想の働き方です。

安定が欲しい場合は社員になる方が良いでしょう。もしくは、自ら経営するのも良し。

会社員をしながら、副業として働く人も増えていますよね。ただし、この働き方は安定していますが両立が大変かも…。

ある程度の収入が見込めるようになったら、どちらかに絞る方が良いかもしれません。

1つ目の手順「好きなことを仕事にする理由」が明確であれば、ここはわりと早く決断できるかと。

ポイント

あなたの働き方に対する価値観がわかれば、理想の形態も明確に!

 

4.仕事にする方法を見つける

好きなことを仕事にする方法は、一つとは限りません。

例えば、「書くこと」を仕事にする方法は下記です。

  • 好きなことに関するブログを運営し、広告費を得る
  • クラウドソーシングサイトに登録して記事を書く
  • 商品やサービスを紹介する文章を書いて、アフィリエイト収入を得る
  • 好きなジャンルのWebメディアの専属ライターになる

この他にもあると思います。わからないことは、ブログやYoutubeなどで検索すると早いですよ。

ポイント

仕事にするためのやり方は無限!とにかくリサーチしよう!

 

5.とにかく早く行動する

以下は、どんな有名画家よりも「駄作が多い」と言われるピカソの名言です。

行動が全ての成功への根本的な鍵である。

-パブロ・ピカソ-

彼に限らず、成功している人は圧倒的に行動しています。

さらに、できる限りスピーディーに行動に移しましょう。

そう訴えるワケは、過去の私の後悔にあります。

私は「Webライターになりたい」と思ってセミナーに行ったものの、実際に行動したのは3ヶ月後でした。

クラウドソーシングサイトで案件に応募したところ、トントン拍子にうまくいき、今では仕事の依頼を断るほどに。

その時、もっと早く行動しておけばと後悔しました。

思い立ったが吉日です。やりたいと思ったら、まずは小さく行動!

たとえ失敗しても、軌道修正すればいい話ですからね。

ポイント

不安になる時間があったら、一つでも「今できること」をしよう!

 

好きなことを仕事にした私が思うこと:会社員からフリーランスへ

好きを仕事にするために頑張っているあなたへ。私からのメッセージです。

JALグランドスタッフ、営業、英文事務、企業受付として働いていた私は、2015年からフリーのピラティスインストラクターになりました。

そして2019年には当ブログを開設し、ダイエット情報を発信。その後、Webライターとして活動開始しました。

正直、会社員からフリーランスになる、好きなことを仕事にする、と決めた時は、もう怖くてたまらなかったです。まさに崖から飛び降りる気分…。

けれど、大丈夫でした。人生何とかなるものです。

好きなことでお金をもらえるって、本当に幸せなこと!!

最初から沢山もらえないかもしれません。でも、努力をしていれば、それに見合った報酬がもらえるようになります。

ですから、ただ自分を信じ、あなたがしたいことを貫いて、あなたらしく生きてください。

 

Copyright© 30代フリーランス女性の生き方発信ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.