マインドセット 女性のこころ

心に余裕がない人にしてほしいこと

なんで私はこんなに心に余裕がないの!!

毎朝バタバタしながら出勤して、疲れて帰ってきてはすぐ寝ちゃう自分にイライラ!

ホントは、余裕のある女になりたいのにー!

今回は、「心に余裕がない」自分にイライラしたり、責めてしまったりする人に役立つ記事です。

 

この記事を読むことのメリットは、こちらです。

  • 自分を客観視できる力を身につけ、自然に心の余裕を持てるようになる方法がわかる
  • 今の自分を受け入れ、「余裕がない」「やりたいことができない」焦りが減る

 

今回ご紹介する3つのテクニックは、実際に心理療法で使われている『ACT』と呼ばれるものです。 難しく聞こえますが、簡単ですのでやってみてくださいね!
由佳

*本記事は、『幸福になりたいなら幸福になろうとしてはいけない』ラス・ハリス著を参考にしています*

 

心に余裕がない人が知っておくべき考え方

まずは、心に余裕を持つために、知っておくべき考え方があります。

必ずここは読んでください!

では、順番にご説明します。

 

ネガティブ感情を何とかしない

「心に余裕がない」「自分にイライラする」というのは行動ではなく、「思考」や「感情」ですよね。いわゆるネガティブ感情というもの。

あなたは、これらの感情にどんなイメージがありますか?正直「良い」ものとは思いませんよね。

 

だけど、私たち人間にはどんなに嫌な感情であろうと、コントロールするべきではないんです。

なぜなら、感情というものは自然に湧き出るからです。蛇口をひねったら水が出るのと同じこと。

 

余裕がないからと言って、チョコなどの甘いものに逃げるのもNGです。

感情から逃げても、根本的に解決しないどころか、「太ってしまうかも」という不安や罪悪感で負の連鎖が続いてしまいます。

ですから、心に余裕のある人になりたいなら、嫌な感情をコントロールしようとしないが鉄則です。

 

チョコでイライラを解消しやすい人には、こちらもオススメです。

チョコ依存症を克服したいひとへ

「チョコがやめられない」チョコ依存のメカニズムを知って克服する方法と実体験をご紹介します。

続きを見る

 

どんな現実も受け入れる

人生に変化を起こすもっとも効果的な方法は、人生を完全に受容することから始まるのだ。(引用:『幸福になりたいなら幸福になろうとしてはいけない』ラス・ハリス著)

この文だけだとちょっと伝わりにくいと思うので、例として「あなたが失恋した」と想像して聞いてください。

 

「失恋」は誰でも悲しいですよね。好きな人とのお別れは辛いものです。しかし、あなたはその現実を受け入れるしか、幸せになる方法はないですよね。

もし、「失恋した」という現実を一切受け入れず、新しい恋もシャットダウンしてしまえば、一生幸せな恋愛をすることはできません。

 

辛かったとしても、悲しかったとしても、現実をあるがままに受け入れることができれば、その後の「行動」が変わります。

こんな良いことが起こることだって、十分可能性はあります。

  • 気分転換に行った旅行先で、素敵な出会いがあった!
  • 友達に誘われて行ったパーティーで、恋人をゲットした!(←姉の実体験)

考え方を変えるだけで180度違う人生を歩めることになります。

 

失恋などショックなことがある度に、食べ過ぎてしまうひとはこちらもどうぞ。

ストレスで食べすぎてしまう人へ

ストレスがたまると食べ過ぎてしまう癖を直したい人に、筆者が行った方法を5つ厳選してまとめてみました。

続きを見る

 

心に余裕がないときのテクニック3選

ここからは、書籍の中に書かれていたテクニックを、私なりに噛み砕いてお伝えします。

心に余裕がないと感じるときに、好きな方法を実践してみてください。

 

①ネガティブ感情に感謝する

これは、一番かんたんな方法です。

心の余裕が持てないときは、イライラしたり、焦りが出たりしやすいですよね。

そんな時は、心に対して「ありがとう」と言ってみましょう。言い方はあまり関係ないようです。とにかく、心が自分にくれた気づきに感謝します。

この方法を実践すると、その感情にむやみに振り回されたり、悩まされにくくなります。

 

②バナナテクニック

次は、嫌な思考をまじめに捉えないためのテクニックです。

手順を説明します。

  1. ネガティブ思考「私は○○だ」(例:「私は心に余裕がなく、自分にイライラしている」)に意識を集中させる
  2. 1の自分を観察する
  3. そのあと、「私はバナナだ」と考えて、そこに意識を集中させる
  4. 3の自分を観察する

これ、私もやってみたんですが、かなり効果を感じました。悩みをムダに考えること自体が、アホらしくなります。

いかに、自分が「いらんこと」を考えていたのかということに気づかされました。

 

③キャラなりきりテクニック

こちらも、オススメの方法です。

実践しやすいように、方法の一部をご紹介します。

  1. 「心に余裕がない自分が嫌い」といったネガティブ思考を10秒間信じこむ
  2. 1の状態の自分を観察する
  3. 面白い声のアニメのキャラクターを選ぶ(私はドラえもんにしました)
  4. 3のキャラクターの声でネガティブ思考を聞く
  5. 結果を観察する

こちらも、やってみるとわかりますが、大真面目に悩みを考えなくなる良い方法です。

 

実際、うつに悩まされていた人にも、素晴らしい効果を発揮したそうです。

言葉の断片を取り出して違う声で聞くだけで、それが単なる単語の連なりであることを認識でき、思考は効力を失う。(引用:『幸福になりたいなら幸福になろうとしてはいけない』ラス・ハリス著)

本で述べられているように、「ただの言葉」としてネガティブ思考を捉えると、自分を責めたり、無理やりポジティブに考えたりする必要がなくなります。

 

【番外編】心に余裕がない人に試してほしいこと

あなたは、体を動かす習慣がありますか?

心に余裕がない人に共通している特徴が、運動不足。

ダイエットのために運動する人は多いと思いますが、心の余裕をつくる方法としても効果的です。

 

軽い運動は、脳機能を高めたり、うつや不安症といった精神機能にも効果があることが研究で明らかになっているそうです。

私はジョギングを日課にしていますが、以前よりくよくよ落ち込まなくなったし、時間がないときでも心の余裕を持てるようになりました。

 

あなたも、ちょっとだけ早起きして朝の15分間だけでも、ウォーキングや軽いジョギングをしてみては?

脳がスッキリするので、仕事の効率も上がるし、1日元気でいられるしでメリット尽くしですよ。

 

ジョギング効果については、こちらもどうぞ。

ジョギング効果ありすぎっていう話

ジョギングの凄すぎる効果についてまとめました。走るのが嫌いでもやってみる価値ありです。

続きを見る

 

心に余裕がないときに読むべき書籍

 

 

由佳
心に余裕がないとき、やりたいことができない自分にイライラするとき、マイナスに考えてしまうときに読んでほしい一冊です。読むだけでも、心がフワッと軽くなるはずです。

 

まとめ:心に余裕がない人は、心のトレーニングをはじめよう

「心に余裕がない」状態が続くと、気づかないうちに相当なストレスがたまります。

うつ病とまでいかなくても、心のダメージを一度受けてしまうと、なかなか立ち直りにくいものです。

最近はフィットネスブームで筋トレが流行っていますが、心のトレーニングも必要だと思っています。

 

この記事をきっかけに、体のメンテナンスはもちろん、心も鍛えましょう!余裕のある暮らし、目指しましょう!

 

ピラティスインストラクターの私が、心の勉強をしている理由はこちらに書いてあります。

わたしのプロフィール

CONTENTS金田 由佳(かねだ ゆか)ってどんなひと?好きなこ ...

続きを見る

 

 

Copyright© フリーランス・起業家のためのメンタルコーチ 金田由佳 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.