仕事・働き方

「会社員に向いてない場合どうすればいいの?」

こんにちは!複業ライターの金田ゆかです。

会社員向いてないし辞めたい。だけど、特別スキルがあるわけでもないし、一体私はどうすればいいの!

こんなお悩みにお答えする記事です!

筆者のデータ

  • 会社員に向いてないことを自覚し、フリーランスになり5年目
  • スキルゼロだった私が、自分の力で稼げるようになった
  • 都内でピラティスを教えながら、Webライターとしても活躍中

会社員時代とは違う大変さもありますが、自分の人生を思い通りにデザインできて満足です。

今回は会社員に向いてない人が、どうすれば「楽しく働けるのか」「人生を変えられるのか」について、私の経験とともにご紹介します。
ゆか

会社員向いてない人が、どうすればいいか解説。

原因を見つける

そもそも会社員に向いてないと感じる理由は何でしょうか?

それによっても目指す働き方が変わってきます。

「他の人に指示されたくない」のであれば、起業が向いていると言えます。(それだけで起業はできませんが…。)

「会社に縛られるのが嫌」なのであれば、フリーランスが向いているでしょう。

まずは、会社員の何に不満があるのか明確にし、その後どうするかを考えると上手くいきます。

 

情報収集する

会社員として働いていると、社内の人間関係、どうしても視野が狭くなります。

まずは、世の中には会社員以外にも、ありとあらゆる働き方があることを知りましょう。

ブログやYouTube、TwitterなどのSNSを見てみると、想像以上に個人で仕事をしている人が大勢います。

ネットで情報を集めるだけならお金もかからないので、会社員以外で生きる方法を見つけましょう。

 

理想の人物を探す

次に、会社員ではない人の中から、あなたにとって「理想の人生を歩んでいる人」ベスト3を選びましょう。

そして、その方の発信を見まくり、書籍があるなら読みまくって下さい。

3人選んだ方がいい理由は、ひとつの考え方に縛られないようにするためです。

誰にでもバイアスといった「思い込み」があり、成功している人の中には、自分のやり方が一番正しいと思いがち。

成功している人の発言すべてを鵜呑みにせず、いいとこ取りをしましょう。

 

セミナーや講座を受ける

興味のある仕事や働き方を見つけたら、すでにその分野で活躍している人の話を聞きに行きましょう。

そのようなセミナーを開催してない場合は、直接問い合わせるのもありです。

私がライターを目指したきっかけは、世界を旅するWebコピーライター・野口まよさんのセミナーがきっかけでした。

もし、受講していなかったら夢物語で終わっていたかもしれません。

とりあえず行動してみて、違うと思ったら別を探すだけです。

 

最後は自分の頭で考える

会社員を辞めたいのであれば、自分で考える力は身につけておくべきです。

というのも、私自身が周りの意見に流されて、ライターになるのを一度諦めたからです。

他人のアドバイスは有難く受け取って、その上で「自分はどうしたいのか」を常に考えてください。

あなたの本心はあなたにしか分かりません。

 

私が会社員を辞めた理由

私が会社員をやめた理由を並べました。

  • 毎日同じ時間、同じ場所に行く生活が嫌だった
  • 満員電車が耐えられない(東京特に)
  • そもそも通勤時間がムダと思っていた
  • 付き合いの飲み会ほんま無理
  • 上司を立てる会社員独特の風習が嫌すぎた
  • 狭い世界で生きたくなかった
  • もっと自分の個性を発揮したかった
  • 好きな時に好きなことで働きたかった

あなたが同じような境遇なら、私の経験が役に立つかもしれません。

 

会社員向いてない人が勇気をもらえる名言

11歳で母親が他界し、すぐに父親に捨てられ孤児院生活を送っていたココ・シャネルのことば。

私の人生は楽しくなかった。だから私は自分の人生を創造したの。

-ココ・シャネル-

スティーブ・ジョブズがスピーチで述べた有名なことば。

今日が人生最後の日だったら、今日やろうとしていることをやりたいか?

-スティーブ・ジョブズ-

第32代アメリカの合衆国統領の妻、エリノア・ルーズベルトのことば。

貴方の心が正しいと感じることを行いなさい。行えば避難されるだろうが、行わなければ、やはり非難されるのだから。

-エリノア・ルーズベルト-

 

会社員に向いてないからって、悲観しないで大丈夫です。

むしろ、「人生を変えるチャンス」の到来かもしれませんよ^^

 

Copyright© 30代フリーランス女性の生き方発信ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.