くるみには美容効果がいっぱい

更新日:

30代はお肌の曲がり角と言われる年齢。20代の頃と違ってシミやシワなどに悩まされる人も多いですよね。

しかし、正しい美容法を実践すれば老化を防ぐことは十分可能です。

そんなアンチエイジング美容を意識した女性に人気な食べ物がナッツです。その中でも「くるみ」は様々な研究でその健康効果が実証されています。

くるみは、薬膳の生薬にも使われるほどで、エイジングケア食材として注目されています。まさにくるみは、栄養満点のスーパーフード

しかも、くるみのスゴさは健康効果だけではないんです。そこで今回は、若々しい肌でいたい女性に嬉しいくるみの美容効果をお伝えします!

高級な美容液を買うよりも、内側から輝く美容食でキレイを目指しましょう!

くるみの栄養・カロリーくるみの栄養・カロリー

栄養素が豊富

くるみのカロリーは100gで674kcal(「日本食品標準成分表2015年版(七訂)から出典)です。カロリーだけ見ると「健康にいいの?」と感じますが、注目したいのはその豊富な栄養素です。

くるみの栄養素

  • たんぱく質 
  • 脂質 
  • ビタミンE
  • カルシウム
  • 鉄分
  • 葉酸 
  • パンテトン酸 
  • 食物繊維

脂質のイメージが強いと思いますが、実は良質なたんぱく質も含んでいます。ミネラルやビタミン、食物繊維も豊富なので、とてもバランスのよい食品と言えますね。

意外な効果

くるみの脂質は100gで68.8gと非常に高いので太りそうと思われがちですが、実はダイエット効果も期待できる食べ物なんです。

その理由は、脂質に含まれるリノール酸やリノレン酸と呼ばれる良質な脂肪酸が含まれているためです。

これらは、血中のコレステロールを下げたり、動脈硬化やがんの予防効果も期待できたりと健康を保つために必要な働きをします。

 

くるみの3つの美容効果

ナッツの中でも個人的にイチオシのくるみ。その具体的な美容効果をまとめました!

抗酸化作用で老けにくい肌へ

くるみには様々な抗酸化物質が含まれています。これによって、シワ・小じわ、シミといった老化現象から肌を守ることができると言われています。

さらにくるみに含まれるビタミンEには、細胞の老化を防ぐ役割があります。

これによって、フリーラジカル(酸化ストレスの原因となる不安定な分子)を抑えて細胞が傷付くのを防ぎます。

このフリーラジカルってよくわからなくて調べてみたところ、紫外線や大気汚染などが原因で増えることもあるそう。

くるみを適度に食べて肌の酸化を防ぎたいですね!

良質な眠りで整う肌

質の悪い睡眠がは、美容の大敵と知っていましたか?実は、くるみは良い睡眠をとるためにもオススメの食べものなんです。

くるみには「トリプトファン」と呼ばれる必須アミノ酸が含まれていて、これは「セロトニン」と呼ばれる神経伝達物質をつくりだします。

セロトニンはいわゆる幸せホルモンと呼ばれるもので、睡眠や精神を安定させる作用があります。

セロトニンが増える→睡眠ホルモンと言われるメラトニンが分泌される→良い眠りにつながる→お肌のターンオーバーが正しく行われる、というわけですね!

美容のために高級な化粧水を買うより、くるみを食べてしっかり眠るほうが良い美容法かも?

肌がうるおう

くるみは漢方の生薬として利用されることもあり、実は薬膳の食材としても有名なんです。

薬膳ではくるみは体を温める性質の食材であり、「腎」の働きをよくするので肌や髪の乾燥が気になる方にはオススメです。

さらに、くるみは先ほどお伝えしたように悪玉コレステロール値を下げる働きがある不飽和脂肪酸(オメガ3脂肪酸)を多く含んでいます。

なんと、ナッツの中でくるみはオメガ3脂肪酸の含有量がダントツ1位!

脂質といっても、これは良質な脂質なのでニキビを予防したり、肌の潤いを保ち代謝を高める作用があるので美容効果が期待できます。

 

美容効果を高めるくるみの食べ方

くるみがどれだけ美容に効果的かわかっていただけたと思いますが、食べる際にいくつか注意点があります。

ちょうど良い量とは?

くるみは美容にもダイエットにも効果が実証されている食品。良質な脂質を含んでいる栄養満点のくるみですが、気をつけたいのはついつい食べ過ぎること!

体に良いからといってパクパク食べ過ぎては逆に脂質が余ってしまいます。くるみの脂質の量は1粒で約4g。

1粒で生クリーム10gと同じくらいの脂質量!どれだけ体に良いものでも摂りすぎは逆効果になることもあります。

1日ひとつかみ位の量(28gほど)が、くるみの栄養をいただくために最適です。

くるみ選びは慎重に

せっかく美容効果の高いくるみを食べるなら、油を使っていたり食塩が入っていたりするものは避けましょう。

最近はコンビニでも素焼きのくるみを見かけるようになりました。コンビニで買えるものがなさすぎて、健康オタクの私には嬉しい(笑)

くるみは生でも食べられるのですがアッサリしてて食べやすいですよ。素焼きの方が香ばしい感じですね。

食べ比べしてみるのも楽しいと思います!

\私のオススメのくるみはこちら/

 

まとめ

エイジングケアなどの美容効果はもちろんダイエットや健康にも良い効果をもたらすくるみ。

これは意外だったのですが、くるみは脳の働きも良くしてくれて集中力が上がるという研究結果も出ているそうです。

私もこの記事を書くにあたって、つまみながら仕上げました(笑)

くるみのおかげなのかはわかりませんが、30代になってから肌がキレイと褒めてもらえることが多くなりました。

美容に力を入れるというと、スキンケアを必死に頑張る方が多いと思います。しかし、普段の食事からの栄養をとる方が美容効果は断然高いです。

肌の老化を防ぐ天然のエイジングケア美容液としても、くるみを上手に活用してみてくださいね!

 

-食の栄養・薬膳

Copyright© 食べて痩せるピラティス・ダイエットコーチ 金田由佳 , 2019 All Rights Reserved.