むくみ・冷え対策 健康になる食事

体を温める食べ物でダイエット

先生〜!30代になって夏でも体が冷えるんです…。そのせいなのか、ダイエットもうまくいかなくて悩んでます…。
それは辛いですね!もしかして、普段口にする食べ物が冷えの原因かもしれません。冷えはダイエットの大敵なので、体を内側から温めるようにすると良いですよ!
由佳

現代女性の約7割が冷えに悩んでいるといわれています。女性は元々筋肉量が男性より少なく、女性ホルモンの関係もあり体が冷えやすいんです。

そこで今回は、今日から意識してほしいダイエット効果が期待できる「体を温める食べ物」をご紹介します。

 

体を温める食べ物でダイエットできる理由

腸の調子が整う

便秘の原因は様々ですが、体を冷やすような食べ物や飲み物のとりすぎによって自律神経が乱れ、胃腸の働きを鈍らせたり、腸のリズムが崩れたりすることで起こることが多いです。

体を温める食べ物をとりながら適度な運動をすることで腸内環境が整い、便秘の改善も見込めるようになります。

基礎代謝が上がる

「基礎代謝ってよく聞くけど何なの?」という方はまずこちらをどうぞ。

何もせずじっとしている時でも、体は生命活動を維持するために、心拍や呼吸・体温の維持などを行っていますが、基礎代謝量(単に基礎代謝ともいいます)はこれらの活動で消費される必要最小限のエネルギー量のことです。

厚生労働省Webサイト

つまり基礎代謝とは、体を動かしていない時でも勝手に消費されるエネルギー量のこと。基礎代謝が高ければ高いほどダイエットも成功しやすいと言えますね。

しかも、体温が1℃上がるだけで基礎代謝量はおよそ12〜13%もアップします。

体を温める食べ物を積極的にとれば、基礎代謝量が上がり、ダイエットも成功しやすくなりますよ。

むくみが改善される

体が冷えていると、血液の流れが悪くなって血行不良を起こします。さらに体の隅々まで酸素や栄養素が行き渡りにくくなるので新陳代謝が悪くなり、「ダイエットを頑張ってもなかなか痩せない…。」という状態になってしまいます。

特に下半身のむくみを感じる方は、体を温めることで改善が見込めます。

由佳
下半身ダイエットしたい女性は、むくみの改善も同時に実践していきましょー!脚から痩せる方法はコチラをご参照くださいね。
関連記事
むくみをとって痩せるカラダをつくろう

脚のむくみを解消してスッキリと痩せる方法や食べ物をご紹介。

続きを見る

 

ダイエットにも◎体を温める食べ物一覧 

由佳
海外セレブが実践しているからと言って、「スムージー」ばかり飲んでいたら体はますます冷えます。実際、私はアメリカ生活3年間でスムージーを飲み続けて生理が来なくなりました(泣)

「美容に良さそう!」と思って口にする食べ物が、実は冷えを促進している場合があります。

特に30代以上になると脂肪を分解する能力が衰えます。体を温める食べ物を知って、賢くダイエットしましょう!

体を温める食べ物(野菜5選)

日常的に食べる野菜にも体を温める性質ものと冷やす性質のものがあります。

体を温める野菜5選

  • 生姜
  • ネギ
  • ニラ
  • 玉ねぎ
  • かぼちゃ

生姜は温める代表格の食材ですが、気をつけたいのはその食べ方です。実は生の生姜は体を冷やす作用があります。必ず「生姜は80度以上に熱して食べる」ようにしましょう。

チューブタイプの生姜は、新鮮でない上に添加物も入っているので、ダイエットにもNGです。

実はコレも!体を温める食べ物3選

代表的な体を温める野菜をご紹介しましたが、他にもまだまだありますよ!

その中から、ダイエットしている人が避けがち温める食べ物をご紹介します。

ダイエットにもいい体を温める食べ物

  1. もち米
    ダイエットの敵と思われがちなお米ですが、代謝をあげるには欠かせない食べ物。むしろお米を食べなければ基礎代謝や筋肉が落ちてしまいます。しかも、もち米は温性の食べ物なのでぜひお試しを!
  2. くるみ
    脂質が多いので太りそうなイメージを持たれがちなくるみですが、こちらも温性の食べ物です。さらにオメガ3脂肪酸が含まれているので悪玉コレステロール値を下げる働きがあります。抗酸化作用があるので美肌のためにも適量とりましょう!

  3. 炭水化物が多くダイエットには不向きというイメージですが、実は食物繊維が豊富な温性の食べ物です。食べ過ぎなければ、おやつの代わりとしてもオススメです。

関連記事

体を温める飲み物もプラスして

食べ物の意識も大事ですが、見落としがちなのが飲み物です。冷たい飲み物のとりすぎはもちろん、砂糖たっぷりの清涼飲料水やアイスコーヒーなども体を冷やすもと。

体を温める飲み物も活用して、ダイエット効果を上げていきましょう!

体を温める飲み物

  • 紅茶
  • 黒豆茶
  • ジャスミン茶
  • あずき茶

最近は、スーパーでもお茶コーナーが充実してきましたね。ただし、市販の飲み物には砂糖や添加物が入っていることが多いので、茶葉から淹れるかティーバッグを選びましょう。

 

体を冷やす食べ物

由佳
いくら体を温める食べ物をとっても、体を冷やす食べ物を減らさなければ根本解決しません。冷えはダイエットの大敵!冷やす食べ物の摂りすぎにはご注意を!

体を冷やす食べ物

  • トマト、きゅうり、なすなどの夏野菜
  • かに、あさり
  • バナナ、すいか、キウイ
  • 生野菜、スムージー
  • 白砂糖(黒砂糖は温性)
  • 加工品

これらは代表的な体を冷やす食べ物ですが、完全に禁止しなくても大丈夫!ストレスも冷えの原因につながります。

サラダがどうしても食べたい時は、生姜入りのお味噌汁を飲むなどして調整していけばいいんです。

冷やす性質の食べ物でも、むくみの改善に役立ったり、胃腸を整えてくれたりするものもあります。自然の食べ物にはすべて栄養があります。あなたの体質に合わせて上手に選びましょう!

 

こんな習慣は体を冷やす!

由佳
ダイエットは小さな習慣の積み重ね。これは私が何度も口を酸っぱくしてお伝えしてることです。だから、習慣を変えることは体を変えるんです。何気ない習慣で自ら体を冷やしていることがります。

食べ物の見直しができたら、普段の習慣も少しずつ変えていきましょう!

体を冷やす習慣

  • 湯船に浸からずシャワーだけで済ませる
    入浴は体が温まり血行が良くなるだけでなく、副交感神経を優位にするのでリラックスができ、質のいい眠りにつながります。
  • スマホやテレビを寝る直前まで見る
    寝る前は休息モードに入る必要がありますが、夜更かしをすると自律神経が乱れて血流が悪くなる原因に。
  • 1日中座りっぱなしで動かない
    座り姿勢が続くと股関節が詰まるので血行が悪くなり、冷えにつながります。
    1時間に1回は立ったり歩いたりして、軽い運動も最低週1、2回はしましょう。

 

まとめ

「冷えを改善したい」「ダイエットを成功させたい」女性向けに体を温める食べ物をご紹介しました。

由佳
私も体の冷え、とくに下半身の冷えに悩んでたんです…。それから薬膳を学び、体を温める食べ物を積極的にとりいれました。今ではダイエットも成功して、冷えもかなり改善されました。

個人差はあると思いますし、すぐに結果が目に見えるわけではないかもしれません。

しかし、やらないよりはやるほうがダイエットの成功率は上がります。

ダイエットだけでなく体調を良くするためにも、体を温める食べ物を意識しましょう!

 

Copyright© フリーランス・起業家のためのメンタルコーチ 金田由佳 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.