女性のこころ

30代女性の仕事の悩み

更新日:


30代女性が抱える仕事の悩みと心身トラブル

あなたは、今のお仕事に対して悩みを感じていますか?

30代になると、経験や知識量が増えるとともに任される仕事量や責任の重さも同時に増えていくことが多いですよね。

終電の時間まで仕事をしたり、休日を返上して働いている30代女性のお話もよく耳にします。

いわゆる「キャリアウーマン」と呼ばれる女性たち。女性としてカッコイイとは思いますが、そんな女性に限って心身のトラブルや悩みを抱えていることが多いのも事実です。

「頭が痛い」「胃腸の調子が悪い」「めまいがする」「気分の落ち込みやイライラ」などの悩みがある場合は、自律神経の働きが乱れている可能性があります。

自律神経を整えるには適度な運動が効果的です。特に背骨と自律神経には密接な関わりがあるので、ストレッチすると良いです。

しかし、自律神経が乱れていることさえも気づかないほど働いている30代女性は、その原因から解決しないと元も子もありません。

対処療法的に薬を飲むとかも一時的な効果です。仕事の悩みやストレスを甘いものやお酒で解消するのはもってのほかです。

 


仕事の悩みがある30代女性は老けやすい?

30代になれば、見た目や体力の衰えを感じ、仕事以外の悩みが増える女性は多いと思います。

しかし、実際には年々若返る女性というのも多数存在します。

私の周りには年齢不詳な女性が沢山いらっしゃいます。40代でも30代に見える女性も!

そんな女性たちの特徴は何でしょうか?メイクや服装?いえ、違います。「仕事を楽しんで行っている」ということです。

いわゆる「好き」を仕事にしている方ですね。悩みがゼロではないでしょうが、好きなことをしていると自然と女性は輝けます。

1日8時間労働だったとしても、1日の3分の1を占める仕事。いくらプライベートを充実させても、仕事の悩みが絶えなかったり、激務で疲れていたりすれば、それは体に現れてきます。

ただでさえ、代謝量が下がる30代女性。どれだけ高級なスキンケアをつけようと、疲労からくる老化の悩みには勝てません。

 

30代女性が仕事を見直すべき理由

どんなことをどんな場所でどんな風にどんな人と仕事をしていくかということは、プライベートにも影響が及びます。

いい影響であれば問題はありませんが、「家族やパートナーに冷たくしてしまう」「恋愛をする余裕がない」「遊ぶ暇がない」などという状況では、人生のクオリティが下がってしまいます。

そのような状況は、うつ病などの精神疾患につながることもあります。真面目で一人で悩みやすい女性は特に要注意です。

私たちは仕事をするためだけに生まれてきたわけではないですよね。大切な人と過ごすこと、趣味や旅行なども全部必要なことです。

仕事だけに支配された人生って、楽しいでしょうか?

本当に質のいい人生というのは、仕事(オン)と休息(オフ)のバランスがとれている状態ではないでしょうか?

だからこそ、ある程度社会人経験を踏んだ30代女性はこれからの仕事のことを真剣に考えるべきです。

5分でも10分でも考える時間を捻出してましょう。仕事を変えるだけで大幅なライフチェンジが見込めます。

今の仕事に何も悩みがない場合は別として、引っかかりがあるのであれば、今こそ仕事を見直すべきタイミングです。

 


私がOLからフリーランスに転身した話

昔と違って、正社員で働けば一生安泰という時代ではなくなりました。

PC1つで場所を問わず仕事をするノマドワーカーや、Youtubeなどの動画で稼ぐ人たちなど多種多様の働き方があります。

私は、空港グランドスタッフや営業、企業受付などの会社員生活を経て、30代手前でフリーランスとなりました。

フリーランスになる前は、これでいいのかと何でも悩みました。

それでも、フリーランスで仕事をするという道を30代を目前に決めたのは、「好きなこと」を「好きなように」できる仕事したかったからです。

私は、母から「好きなことで仕事なんて無理や」と言われ続けてきました。まあ、世代が違うのですから仕方ありません。

昔の日本は「仕事は厳しく辛いもの」という風潮が強かったですから。

しかし、今は女性も働き方を選べる時代です。とても恵まれていますよね。

フリーランスは確かに大変な面も多いですが、ストレスは会社員時代に比べるとかなり減りましたし、幸福度も上がりました。

もし今の仕事に悩みがあって見直すのであれば、会社員が向いているかフリーランスが向いているかも同時に考えていくといいでしょう。

 


30代女性の仕事の悩みを解決する3ステップ

それでは、「仕事が激務」「今の仕事をずっと続けられるか不安」といった30代女性の悩みを解決する方法をお伝えします。

まず1つ目にすることは、現在の仕事に対する悩みや不満の書き出しです。手帳でもメモ帳でも何でもOKです。

誰にも見せないんので綺麗ごとを書く必要は一切ありません。

とことん仕事の悩みと向き合っていくことが、まず解決の一歩です。

そして、2つ目にすることが仕事の悩みを解決するには何をすべきか、行動プランを考えていきましょう。

「転職」、「上司に相談する」、「長めの休暇を取る」などあらゆる選択肢を書き出します。

3つ目の最後にするべきことは、決定すること。その選択肢の中から、あなたが最良だと思うものを選びましょう。

キャリアアドバイザーなどに悩み相談をする女性もいますが、私はご自身の力で考えることをオススメします。

だって、現代の女性は仕事だって生き方だって自分で選べることができるのですから、誰かに決められるなんてもったいない!

30代女性は、体の変化を感じ始めたり、結婚などで環境も変わりやすいと思うので、仕事についてもじっくり焦らず考えていきましょう。

 

Copyright© 食べて痩せるピラティス・ダイエットコーチ 金田由佳 , 2019 All Rights Reserved.